2021年度

文化祭

投稿日2021/11/13

9月19日と20日の2日間、晃華学園文化祭「コウカ横丁」が開催されました。今年度は新型コロナウイルスの影響で、外部の方へは非公開とし、在校生のみでの文化祭となりました。
開催にあたり、2日間とも半日にして食事の機会をなくすこと、舞台発表の鑑賞は事前申し込み制で人数制限を設けること、声援や写真撮影などの禁止等の厳しい感染症対策が強いられる中でしたが、文化祭実行委員を中心に多くの議論を重ね、なんとか実施に至りました。

以下、文化祭実行委員長からのコメントです。

9月19日と20日に、第57回晃華学園文化祭を開催しました。新型コロナウイルスの影響で昨年度の文化祭は中止となってしまい、今年度も開催できるか分からない状況が続いていましたが、無事に開催することができ、とても嬉しく思います。 今回は、昨年度のテーマ「コウカ横丁」を引き継ぎ、昭和レトロをモチーフにした文化祭を作り上げました。保護者の方々や、受験生の皆さんをお招きできなかったのは残念ですが、縮小された 生徒のみの文化祭ならではの良さもあり、充実した2日間になったのではないかと思います。 約半年の準備期間で、感染症対策など例年とは違う大変さもありました。その中で、開催に向けてご尽力くださった全ての方々に、感謝申し上げます。本当にありがとうございました。 来年度以降、どのような形で文化祭を開催できるか分かりませんが、ぜひ校外の皆様にもお越しいただき、より充実した文化祭になることを願っています。

タグ

page top