校章・制服

校章

晃華の由来

晃華の由来“晃”はヒカリ、カガヤクなどの意味を持ち、“華”は花を表しています。したがって、“晃華”とは、“光り輝く花”の意味です。これをもって、イエス・キリストの母、“聖母マリア”が象徴されています。

 

校章

学園の校章は大小二つの星で織りなされています。中央の小さな星はイエス・キリストを、外側の大きな星は聖母マリアを表し、これによって、“マリアによってイエズスへ”という学園の理想をしめしています。

 

 

品格ある晃華の制服


中学生は伝統のグレーを基調に、活動しやすいプリーツスカートとダブルのブレザー。高校生は落ち着いた濃いグレーのシングルブレザーで、ともに品格あるデザインです。ソックスは中学生が白、高校生が紺色。ネクタイは正装の行事以外は、外しても構いません。

page top