未来を拓く学習指導

未来を拓く学習指導

卒業後の
生きてくる力に

卒業後の
生きてくる力に
中学生の段階で、自立して学習する習慣を形成することは、高校生なってから進路選択をする際の助けとなるだけでなく、卒業後、変化の激しい社会を、より良く生きるための力となります。
卒業後の
生きてくる力に

“他者のためにも”学びたい

進路行事

自分だけの学習方法を確立

ポートフォリオ×ふりかえり

進路学習通信

page top