2020年度

第42回愛晃会文化賞 受賞作品

投稿日2021/4/17

令和2年度(第42回)愛晃会文化賞の選評と受賞作品を公開します。

愛晃会文化賞とは、晃華学園の父母会組織である愛晃会が、晃華学園の生徒(中学生・高校生)を対象として毎年開催している作文コンクールです。
生徒たちは、日常生活や語学研修で感じたことや学んだことをさまざまな形で表現しています。生徒たちの学校生活の一部が垣間見られるとともに、生徒たちの豊かな感受性とその表現力には毎年感心させられます。過去の受賞作品はこちらから閲覧することができます(作者の同意の下に掲載しています)。
ぜひご一読ください。

愛晃会文化賞 選評
愛晃会文化賞審査委員長 岩﨑 淳(学習院大学文学部教育学科教授)

令和2年度(第42回)受賞作品一覧
愛晃会賞(1作品)
朝顔病院」 中学2年 M.S

審査委員長賞(1作品)
休校中、進路を考える」 高校2年 O.A

優秀賞(3作品)
朗読劇脚本『焼きそばの夢』」 中学3年 I.H
風が吹く、笑顔が咲く。」 中学3年 K.A
アパルトヘイトを知って学んだこと」 中学2年 K.R

page top