2021年度

第2回学校説明会のご報告

投稿日2021/11/25

2021年11月20日、本校において第2回学校説明会を実施いたしました。多くの方にご来校いただき、ありがとうございました。

また、当日は音響設備の不調により、オンラインライブ配信が急遽中止になりましたことをお詫びいたします。後日、オンデマンド配信でご覧いただければと思います。 

メインアリーナで行われた説明会は、密を避けるために座席間隔を空け、説明者との距離をとって感染予防対策をとっての実施となりました。 

当日の流れです。 

まず最初に生徒発表1として音楽部の演奏がありました。演目は「晃華学園校歌」「トリッチ・トラッチ・ポルカ」でした。校歌に関しては、卒業生の作曲家によるオーケストラヴァージョンです。 

音楽部は部員が70名前後の、本校で一番人気のある文化系クラブです。中高では珍しいフル編成のオーケストラですが、お客様とface to faceで演奏するのが難しい状況にあります。本日は久しぶりに皆様に演奏をお聴きいただくことができ、部員たちも大変喜んでおりました。生の音楽の力を感じていただけていれば幸いです。 

説明は、「学校長あいさつ」、「沿革・教育理念」、「教育課程・学習」「進路の動向」、「中学入試について」、「School Life」の順で行われました。 

最後に生徒発表2として、中学2年生の代表生徒による「調布調べ学習」のひとつである「調布市多摩川自然情報館」についてのプレゼンテーションがありました。 

「調布調べ学習」は、総合学習の一環として10年以上前から続いているプログラムで、さまざまな人々とのコミュニケーションを通し、地域への理解を深めることが狙いです。今年度は古刹・深大寺で調べ学習を行ったあと緊急事態宣言下となったため、SDGsを切り口に地域で活動する17の団体や企業へのインタビューはオンライン等を活用して行いました。 

この後、教員による少人数での校舎案内がありました。 

制服についての説明です。ウィンドウ内の額には、校章やネクタイの紋章の由来が書かれています。 

アデルホールの説明です。本校の設立母体「汚れなきマリア修道会」の創立者の「アデル」の名前が付けられています。1学年が集まれる空間で、写真正面にはマリア像があります。 

生徒もお気に入りの、天井が高く開放的な空間です。図書委員によるポップや授業や行事と連動したさまざまな展示にご注目ください。入り口にはクリスマスリースが飾られています。 

ご来校いただいた方々のご感想です。 

「生徒のみなさんの発表を目にし、堅実で真面目な御校の様子を知ることができました。」 

「勉強に力を入れていることが良く分かりました。そして、その為に様々な取り組み、仕掛けなど工夫されていらっしゃるのが大変素晴らしいと感じました。」 

「校舎案内、丁寧にしていただき、明るい校舎でのびのびした印象を持ちました。文化祭など、機会があればまた伺いたいです。」 

「娘が行きたいと言っている理由が分かったような気がします。」 

「生徒さんの発表を聞いて、こんな風に育ってほしいなと思いました。」 

 ご多忙の中、学校説明会にご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。 

page top