2020年度

「HCD-Netフォーラム2020」生徒発表報告

投稿日2021/1/17

第2回KOKA×SDGs国際映像コンテストの最優秀賞チーム「みねすとろん」とマラウイ特別賞チーム「LOVERS」の生徒たちは、2020年11月に人間中心設計推進機構が主催する「HCD-Netフォーラム2020」(オンラインライブ開催)に招待されました。

企業や大学の方々が講演・発表をするなか、生徒たちは唯一の高校生として、自分たちの制作した動画と学校のSDGsに関する取り組みについて約45分にわたり発表しました。

生徒たちは発表に向けて約1か月間準備をし、初めてのオンラインでの発表だったにも関わらず素晴らしいパフォーマンスを披露。視聴していただいた企業や大学の方々からも非常に高い評価を得ました。そして何よりも、自分たちの活動を言語化し、他者に伝える経験を積んだ生徒たちは、この数か月間で驚くほど成長しました。

フォーラムでの発表の様子が人間中心設計推進機構HPにレポートとして公開されたので、ぜひご一読ください。

https://www.hcdnet.org/hcd/event/entry-1574.html

最後に、第3回KOKA×SDGs国際映像コンテストは、2月6日(土)に開催する方向で調整しています。今年度は緊急事態宣言下での開催となるため、生徒の映像作品をオンラインで各教室に配信する形式となります。

2018年度から始まった本コンテストでは、中学3年生がSDGsを啓蒙する目的で制作した1分間の映像が全24作品上映されます。3回目を迎える今年は、SDGsの17個の目標がすべて出揃う記念の年となります(過去の作品はこちら)。

page top