2020年度

私にとっての晃華は、Home!

投稿日2020/8/6

「晃華」という校名は、聖母マリアを示す「光り輝く華」という意味です。私たちは、「多文化共生の世界に開かれた品格ある女性」を育成するために、キリスト教的人間観に基づく教育を、1963年からこの緑豊かな調布の地で行っています。人はみな、一人ひとりがかけがえのない存在であり、「他者とありのままの自分を受け入れ、愛することのできる人を育てる」ということを大切にしてきました。

卒業生が学校に戻ってくるとき、それぞれが「光り輝く華」として活躍している姿を見て、私たちはとてもうれしく、温かな気持ちになります。今回、「サクセス12」2020年3・4月号(グローバル教育出版発行)に掲載された「6年後 夢をかなえる中学校 夢中」のHP転載許可をいただくことができました。ありがとうございます。

晃華を巣立って3年。インタビューの最後、「一言何かメッセージをいただけますか?」という問いかけに、「私にとっての晃華は、Home!」と書いてくれたOG鈴木詩織さん。彼女が振り返る中高時代を、お読みいただければ幸いです。

(PDFはこちら

page top