2019年度

コラボ授業 選挙(高3倫理、高1現代社会、中3公民)

投稿日2020/2/3

12月上旬、倫理の授業において、高校3年生が投票を行いました。

教員作成のこだわり投票用紙

この授業は中学3年生公民、高校1年生現代社会、高校3年生倫理の3学年に渡るシティズンシップ教育です。高校3年生の倫理では18歳選挙権を取り上げ、自身が社会の一員になることを自覚することを目的に、模擬投票を行っていきます。

投票箱を調布市選挙管理委員会様から借り受け、校内に模擬投票所を設けます。その上で中学3年生がクラスごとに作成したマニフェストを読み、自身が最も良いと思う政党に投票してもらいます。

政党(中3)のマニュフェストを読み込む有権者(高3)

 

高校3年生の学年ラウンジは投票所に早変わり

社会に出ることは、自身以外のことも考えることが重要です。特にマニフェストを作った中学3年生には、まだ選挙権がありません。選挙権が、大人の一人として次世代から託された権利でもあると理解してほしいです。

【関連記事:第二回 晃華学園衆議院・参議院議員選挙 公示

【関連記事:第二回 晃華学園衆議院・参議院議員選挙 情勢報道

page top