2019年度

第二回 晃華学園衆議院議員・参議院議員選挙 公示

投稿日2019/11/21

任期満了に伴う第二回 晃華学園衆議院・参議院議員選挙が、11月21日公示され、4つの政党が届け出た。衆議院の投票日は再来週から・参議院の投票日は来週からとなる。

2018年に実施された第一回 晃華学園衆・参W選から1年。2018年度に中学3年生であった国会議員の高校1年生への進学に伴う政界再編が進み、新党が乱立。届け出順に こんぺい党・やっぱりポテ党・フレッシュトマ党・ハッピーセッ党。全てが新党であるため、有権者への認知度が選挙結果のカギを握る。各党、浸透に必死だ。

こんぺい党は「1粒も取り残さない」、やっぱりポテ党は「ポテトのようにサクッと解決!!」、フレッシュトマ党は「日本に栄養をリコピタンC」、ハッピーセッ党は「I’m lovin’ your future~ハッピーな未来を提供します~」というスローガンを掲げ、有権者への浸透を図る。

令和に入ってから初めてのW選挙。有権者である高校1年生は153名。高校3年生は145名。2018年に実施された第一回 晃華学園衆議院・参議院選挙では投票率100%となった。有権者の選択に注目が集まる。

(※この授業は、中学3年生公民 高校1年生現代社会 高校3年生倫理の学年横断授業です。)

page top