2019年度

ピース折り鶴

投稿日2019/7/13

中学2年生は昨年度、ピース折り鶴に参加しました!

(画像は東京オリンピック公式HPより https://tokyo2020.org/jp/get-involved/olympictruce/peaceorizuru/ )

ピース折り鶴とは、平和の象徴である「折り鶴」づくりを通して、戦争や争いがない世界を実現し、広げていくための活動です。
「オリンピック休戦」は、スポーツの持つ力で紛争のない世界の実現を目指す活動です。
国連総会での決議を経て、オリンピック・パラリンピック開催期間中の休戦を世界に呼びかけます。古代オリンピックの時代に、大会を平和裡に開催するために、当時の都市国家間で「休戦」が行われた故事に基づき、平和を祈念する取り組みとして1994年のリレハンメル冬季大会で始まりました。(東京オリンピックHPより抜粋)

STEP1

PEACE ORIZURUの折り紙をダウンロードして印刷する。

STEP2

「折り鶴」をつくる。
身近にある紙を使っていただいてもかまいません。粘土やブロック、木材、布、プラスチック素材の折り鶴や、絵やイラスト、アニメーションや動画、人文字など、創意工夫に溢れた作品も大歓迎です。

STEP3

平和に願いを込めてメッセージと自分の名前を書く。
作成いただいた折り鶴にメッセージを書きましょう。
名前はニックネームでも構いません

STEP4#PEACEORIZURUをつけて、InstagramやTwitterに投稿する。
#PEACEORIZURUといっしょに、#OlympicTruce #オリンピック休戦 #Tokyo2020 もつけてください。
2020年のオリンピック会場などで使うことも検討しています。

(東京オリンピックHPより抜粋)

 

晃華学園でも、オリンピック休戦を願い、中学1年生(現中学2年生)でこの活動に参加しました。

当日はドローンを用いて体育館で写真撮影を行いました。

本校SNSにも投稿されています。是非ご覧ください。

page top