2019年度

2019年度始業式

投稿日2019/4/24

4月8日(月)、2019年度1学期始業式が行われました。

【校長講話】
校長先生からは次のようなお話がありました。

皆さんおはようございます。
4月6日に173名の中学1年生を迎えて2019年度がスタートしました。上級生の皆さん新中1をよろしくお願いしますね。そこで、今日は、心を新たに出発するために、学校生活での約束事の再確認をしましょう。再確認するにあたって、基本的な心構えからお話しします。新中1オリエンテーション合宿で、後藤先生が新しい元号「令和」の説明をしてくださいました。それを、引用しながらお話しします。「令」の字のつく熟語は何か、というと“命令”という言葉がすぐ思い浮かびますね。その熟語での令の意味は、決まりを守ること、になります。ところで、令のつく熟語には“令嬢”という言葉があります。何々家のお嬢さん、ですね。このお嬢さんはどんなお嬢さんか、と言えば、相手に正しく接することが決まりのお嬢さん、ということになります。普通何々家のお嬢さん、というと、わがままな女性、というイメージがありますが、そうではなくて、決まりを守る素敵な女性ということです。決まりがあるのは、お互いが安心して気持ちよく生活するためです。それを理解するためには、無法地帯という、法律が適用されない場所を思い起こしてみましょう。物を盗んでも法律で問われない、命を奪っても何も言われない、そんな場所では安心して暮らすことが出来ませんね。ですから、決まりがあるのは、お互いの権利を害さないため、プラス思考の言い方では、先ほどの、お互いが安心して気持ちよく生活するためです。私は皆さんに、お互いが気持ちよく学校生活をおくれるような素敵なお嬢さんになってもらいたいと思います。

【新任の先生の紹介】

 

【表彰】

 

【S.C.役員認証式】
本校では、1学期の始業式にS.C.(生徒会)役員の認証式も行われ、前年度S.C.役員への感謝の花束の贈呈と、前年度S.C.会長によるスピーチ、新S.C.会長の所信表明演説と、新S.C.役員の紹介が行われました。
(※S.C.について知りたい方はこちら)

旧役員のみなさん、お疲れ様でした。
新役員のみなさん、頑張って下さい。

page top