2018年度

届けよう服のチカラ~文化祭で古着・文房具を回収します~

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。
投稿日2018/9/3

中学3年生では「国際」という授業を設定していますが、1学期の主なテーマは「難民」でした。
国内外の難民の現状やUNHCRの活動について学習し、授業内で実施した難民ワークショップでは、SDGsの観点から難民のために自分たちができることを話し合い、各グループ毎にプレゼン発表を行いました。
また9月の文化祭では中学3年生が中心となって難民のための古着や鉛筆・ボールペン回収も行います。文化祭に来校してくださる方は、ぜひ古着をご持参ください!

 

【古着に関して】
回収対象:子供服のみ(大人用は対象外です)
※赤ちゃん用~160cm
※必ず洗濯をしてからお持ちください。
※シミ・破れも可能ですが、基本的に服として着られるものをお願いします。
※パンツや靴下などの下着、帽子、靴、マフラーなどは不可です。

【鉛筆・ボールペンに関して】
※使いかけのものでも構いません。
※メーカーが分かれば、替芯でも構いません。

【回収場所】
※古着・文房具は受付正面玄関入ってすぐまたは中3の部屋(中3D教室)にて回収します。

 

s2

【関連記事:中学3年生 公民β「難民問題を考える」

(晃華学園のSDGsに関する活動はこちら

page top