2014年度

第51回文化祭 2日目

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。
投稿日2014/9/14

文化祭2日目の本日も晴天となり、多くのお客様がご来場くださいました。
2014年度第51回文化祭にご来場くださった皆様方、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

文化祭の公開時間終了後、閉会式が行われました。

 

 

 

 

 

文化祭実行委員長あいさつ

みなさん、2日間お疲れ様でした。
みなさんは今どのような気持ちでこの時間を迎えているでしょうか。

文化祭実行委員長という役職を背負って、この2日間を過ごして、私はたくさんのことを学びました。かっこいい、とずっと憧れていた実行委員長の仕事は、想像以上に大変でした。でも同時に、やりがいがありました。会議を進めるのも、後輩をまとめるのも、私は全然慣れていなくて、周りにはたくさん迷惑をかけてしまったと思います。でも、いつも隣にいて一緒に周りを見てくれた二人の副実行委員長のおかげで、文化祭を迎えることができました。私が至らないとき、不安なとき、横で助けてくれた二人の存在は私にとってとても大切なものでした。

また、仕事が忙しいとき、がんばって、とたくさんの人たちから声をかけてもらいました。その一言が私にはとてもうれしかったです。いつも近くにいる人たちはもちろんですが、実は、気づかないくらい多くの人が気にかけてくれているということを強く感じました。

たくさん相談に乗ってくださった先輩方、そして先生方、ありがとうございました。そして何よりも、実行委員のみなさん、私の不慣れな指示をちゃんと聞いてくれて、本当にありがとうございました。
頼りない実行委員長だったかもしれないけれど、22人の実行委員のみんなと一緒に仕事ができてよかったです。

ついに、今年の文化祭が終わろうとしています。残してしまった課題もありますが、私は今、この文化祭を悔いなく終えることができます。今回51回目として新しい一歩を踏み出した晃華学園中学校高等学校の文化祭が、今年、再来年と、どんどん進化し、さらに良いものになっていくことを願っています。

最後になりますが、この文化祭を支えてくださったすべての方々、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

開会式終了後、希望者は後夜祭に参加し、また高校3年生は喫茶店の片付けや会計の確認に取りかかりました。

 

 

 

 

 

 

page top