2024年度

第一回学校説明会報告

投稿日2024/5/23

先日、第一回学校説明会を行いました。
あいにくの雨にも関わらず足をお運びいただきありがとうございました。

説明会の前に、2022年度に実施した合唱コンクールの様子を動画でご覧いただきました。晃華学園の生徒は、授業も行事も全て全力。
説明会後のアンケートでは、「動画で合唱コンクールの様子が拝見でき、明るく前向きに取り組む生徒さんの姿が見ることができました」といった嬉しい言葉をいただきました。

そして学校説明会が始まりました。まずは、本校の沿革、教育理念はもちろんのこと、体育祭・文化祭・合唱コンクールなどの行事についてお伝えしました。日ごとに注文できるお弁当サービスや、生徒ラウンジでの自習の様子など、晃華生のスクールライフもお伝え出来たかと思います。

その後、「晃華学園の6年間はあらゆる壁を越えていく人生のルーツになる」という言葉と共に、新リーフレットを使いながら6年間の学びをお話ししました。
晃華学園ではあらゆる場面で「ふりかえり」を行います。晃華学園の「ふりかえり」は単に反省を促したり、結果だけに注目するものではありません。プロセスに注目することで、生徒が自身の成長に気づき、自分の軸を見つけるために行っています。


こうした「ふりかえりの習慣」は、「カイエ」というオリジナル学習手帳を使った日々の学習から始まり、国際理解教育課題研究に関するコンテスト、あるいは大学受験という壁を越えることにつながっています。
「ふりかえりの習慣」に対して次のような感想をいただきました。

「中1からカイエというオリジナル学習手帳を通じてふりかえりを行うのは素晴らしいと思いました」
「学習面では”カイエ”を通じて、ふりかえりを習慣化されている事など、成長に気づくことを大切になさっているところに、共感いたしました」
「プロセスの中にある成長をふりかえる事で、自分の可能性を認識していくという教育に共感をもちました」
「一人一人としっかり向き合ってくれる学校だと思いました。娘が自分と向き合うことで、将来どうなりたい、何をしたいのかをじっくり考え、行動に移していけたらいいなと思います」

また、説明会全体については、以下のような感想をいただきました。

「先生方のまなざしがあたたかい、とてもすばらしい学園であると感じました」
「最初は説明会のみでもと思ったのですが、説明をお聞きしているうちに授業風景、施設、生徒さんの実際の様子など拝見したくなりました」
「体育祭の映像を見て、勉学のみならず、体育祭のエネルギッシュな姿を拝見し、新しい魅力を受けました」

本校の教育のすばらしさが、多くの方々に伝わったようで、本当にうれしく思います。

次回の説明会は6/1、こちらは校舎案内もございます。
また、授業公開は6/29、生徒主体の学校見学会は7/22となっております。

お申込みはこちらまで。

page top