2020年度

協働体験で仲間と学ぶ 晃華学園ロケットガールズと理科教員の奮闘記

投稿日2021/1/13
 私立中学校の魅力発信サイト ココロコミュEASTで、「協働体験で仲間と学ぶ 晃華学園ロケットガールズと理科教員の奮闘記」の掲載が始まりました。
 2019年に、APRSAF*宇宙教育分科会主催・JAXA宇宙教育センターが事務局となって開催された「APRSAF-26 水ロケット大会」。次世代の宇宙飛行士を夢見る高校生たちが多数参加する中、晃華学園からも高校1年生の3チームが参戦。そのうちの1チーム「せまるきししかまる」は、初参加にも関わらず、なんと1次審査を見事通過し、全国7チーム入りを果たしました!! これは、女子校では晃華学園のみの快挙です。*APRSAF : アジア・太平洋地域宇宙機関会議 ( Asia-Pacific Regional Space Agency Forum )
  小惑星探査機はやぶさ2も無事地球に帰還し、空へ、宇宙への想いが高まっています。参加した3チームから4名のメンバーと、彼女たちを指導した理科の熊井孝弘先生の奮闘記、是非ご覧ください(記事はこちら)。
page top