2014年度

平成26年度 第2学期始業式 学校長式辞から

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。
投稿日2014/9/1

皆さんと一緒に元気に二学期を迎えることができ、うれしく思います。一学期の終業式のお話の中で、夏休みは自主的に計画を立てて過ごすことを宿題にしました。皆さん一人ひとり、それぞれ充実した夏休みを過ごして、たくさんの思い出を持って今日の始業式に臨んでいることと思います。

今年の夏は、猛暑や大雨が続き、特に広島では土砂崩れの大災害があり、あらためて自然災害の恐ろしさを感じさせられました。幼い子供も土砂に巻き込まれており、痛ましいことです。わたしたちは日本では珍しい広い平野部に住んでいるので、このような土砂災害をなかなか実感できません。大変恵まれたところに住んでいるとも言えるでしょう。

ところで、皆さんは野菜の値段がとても高くなっていることに気がつきましたか。値段が倍になっている野菜もあります。なぜ高くなっているかといえば、それは無論、猛暑、大雨、それによる日照時間の不足によるものです。農産物の不作は経済に大きな影響を与えます。天候と経済は結びついていることになります。地形や天候と、経済は別の世界のことではないのです。勉強する時もこうしたいろいろなつながりを考えてみて下さい。

さて、9月になり、もうすぐ学校で最大の行事である文化祭が始まります。これからすぐに皆さんは準備にかかることでしょう。皆で一緒に協力することを目指し、よい文化祭を作るための準備をすすめてください。

二学期も、一日一日を大切にして充実した楽しい日々が過ごせることを期待して、始業式のお話とします。

page top